バブルが当時どれだけヤバかったのか『バブルの原因と崩壊までの経緯』

shutterstock_690849712


1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/17(日) 23:33:22.057 ID:MIPbrLsq0
・皇居の値段が、カナダの土地全部の値段と同じ

・日本の土地全部の値段がアメリカの土地全部の値段の4倍(アメリカの広さは日本の25倍なので、100倍の土地が買えた)

・10億円の家が即完売

・東京都多摩地区の公園が約100個消滅(ビルを建てるため)

・ゴッホの絵を過去最高額の4倍の値段(4000万ドル)で日本企業が購入

・ゴルフ場を利用できる権利が売買される。価値は8年で10倍に

・NTTの株価がNTTが年間に稼ぐ利益の200倍の値段がつく(利益200年分の株価)

・日本航空は400年分

・この株価について世界からおかしいと言われていたが日本人だけが「これが適正価格。世界がおかしい」と信じていた
※逆にバブル崩壊直後っていうのも気になりますね

バブル時代の話はよく聞くけど、バブル崩壊直後の日本ってどんな感じだったの?
http://world-fusigi.net/archives/8560776.html

引用元: 日本のバブルがどれだけやばかったか教える





続きを読む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする