未確認生物 UMA一覧

NO IMAGE

猿人UMAと巨人・小人族の伝説の源流はホモ・サピエンスの生存競争だった【山口敏太郎】

iurii/shutterstock なぜ猿人系UMAは目撃され続けるのか アメリカのビッグフット、ロシアのアルマス、中国の野人、シンガポールのブキティマ・モンキーマン、オーストラリアのヨーウィ、日本のヒバゴンなど、人類はサル型の未確認生物を度々目撃している。 そ...

NO IMAGE

【UMA】オオカミ?クマ?謎の生物を牧場主が射殺!DNA分析へ…米モンタナ州

1: ごまカンパチ ★ 2018/06/04(月) 23:11:18.96 ID:CAP_USER9 先月半ば、米北西部モンタナ州の牧場に、オオカミに似た謎の動物が現れ、牧場主が銃で射殺した。 報告を受けて駆けつけた州政府の役人にも野生動物の専門家にも、正体がわからないという。 (以下略) ※全...

NO IMAGE

【昭和の怪奇事件】新聞記事に掲載されたマイナー怪物!「怪獣イカゴン」に「雪女リディニ」

オカルトブームならではの未確認生物 1970年代の日本は俗に言う「オカルトブーム」であった。 当時の少年誌には、毎週のように未確認生物やUFO、超能力関連の記事が掲載され、子供たちの知的好奇心を刺激し続けたわけだが、これらのオカルト記事を掲載したのは、何も少年...

NO IMAGE

【昭和の怪奇事件】伝説の怪獣「モッシー」山梨県・本栖湖に現れた「巨大な生物」の正体とは?

山梨県側の富士山麓に位置する5つの湖、富士五湖。その富士五湖の中で最大の面積を誇る湖が、今回ご紹介する「本栖湖(もとすこ)」だ。 実はこの「本栖湖」には、恐竜の生き残りが生存していると噂されており、その恐竜の名前はしばしば「本栖湖の怪獣モッシー」...

NO IMAGE

ネス湖の“ネッシー目撃情報”が過去最多に、要因は「スマホとライブカメラの性能向上」

1: trick ★ 2018/01/14(日) 19:17:49.94 ID:CAP_USER9 ネス湖の“ネッシー目撃情報”が過去最多に、要因は「スマホとライブカメラの性能向上」 (AbemaTIMES) スコットランド北部のネス湖で“ネッシー”とされる姿はこれまで数多く撮影されてきたが、その目撃...

NO IMAGE

【昭和の怪事件】千葉県松戸市の怪物「マツドドン」の正体は○○○だった?

前回ご紹介した『カバゴン』に引き続き、今回も昭和時代ならではの怪獣のエピソードをご紹介したい。 今回、ご紹介するのは1973年に千葉県松戸市で目撃された怪獣「マツドドン」である。 【昭和の怪奇事件】ニュージーランドに現れた謎の怪獣「カバゴン」とは? http:...